配信日 2019年5月12日

 

■□ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!■□


(号外広告)
アジア現地から最新情報!アジア投資の魅力を公開!

https://teamasia-promotion.com/lp/28202/1017582/
(一般社団法人 日本社会投資家協会 様)

 

--------きょうのご挨拶---------------------------------


こんにちは。児島です。

今号は、一般社団法人 日本社会投資家協会 様から
お知らせがございます。

さっそく、最新のアジア投資について、
ご確認ください!


---------------------------------------------------------------
(号外広告)

 

こんにちは、
一般社団法人 日本社会投資家協会です。


新元号が「令和」となり、

日本はこれから新しい時代に
突入していくわけですが、


現在あなたがお持ちの収入源や
ビジネス、資産だけで老後の生活や
家族を守っていけるのだろうか・・・


そんな風に考えたことはありませんか?


日本が今実際に抱えている問題として、

・少子高齢化
・人口減少
・若者のワーキングプア問題
・マイナス金利
・老後破産
・インフレ(物価上昇)
・税金の増加、増額


など、様々な問題がありますが、
あなたにも何かしら
影響してくることでしょう。

 

そんな逆境に勝つためには、
あなたの資産をいかに
“増やし・守っていくか”ということが必要です。


ということは、
どんな形でも資産構築をしている必要があるのですが、
日本人は資産の50%以上を
現金預金で保有する人がほとんどです。


「え?何がおかしいの?」
ともしあなたが思ったのであれば、
それは非常に危険かもしれません。


なぜなら、
現金預金に資産価値を求めるのは、
発展途上の後進国の考え方であり、
これだけ金融商品が充実している先進国であれば、
資産を分けておくことは”当たり前”だからです。


他の先進国を見ると、
現金預金というのは多くても30%以内で、
それ以外は別の形で資産を残しています。


彼らは物価の上昇等の影響により、
現金の価値が下がる事を理解しているので、
現金以外の資産に分散しておくのです。


ですから、
私たち日本人にも資産分散は必須であり、
より価値のある資産に変換すべきです。


ただ、そうは言っても
正しい知識で分散しないと、
大きな失敗をしてしまいます。


これを読んでいるあなたには、
そうはなってほしくありませんので、
早速こちらから無料オンライン動画レポート
を手に入れてください。

https://teamasia-promotion.com/lp/28202/1017582/

 

今回のテーマは、

“アジア投資家”

なのですが、

なぜ『アジア』なの?
と疑問に思われた方も
いらっしゃるかも知れません。


日本が平成の時代…
中国を始めタイ、マレーシア、
フィリピン、カンボジアなど


すごい勢いで経済の発展を遂げているのが
アジア諸国です。


そして、
“個人”でも投資やビジネスオーナーとして
参入出来るチャンスがまだ存在しているんです。


しかし、
急速な発展からこの市場に参入して、
1番美味しい先行者利益が得られるのは
この1〜2年が“勝負”とも言われています。


そこで今回、
アジア投資の“最後のチャンス”を
あなたに掴んでもらう為に、


正しい「マネーリテラシー」を身につけ、
すぐに実践できる方法を教えてくださるのが、
アジア投資歴15年以上の
奥田健文さんです。

 

もともと会社員だった奥田さんは
旅行で訪れたタイの活気に感銘を受け、
アジアを中心に投資やビジネスを始められました。


それから15年以上の間、
毎月自らの足で現地を訪れることで、

経験と実績を積み、
人脈を構築して来られました。


現在は投資家・事業家として
日本やアジアで活躍されており、

それと同時にこれまで培った
知識や経験を元に実益を出すだけでなく、

日本や海外に社会貢献する
“アジア投資家”を輩出する活動にも
注力されています。


現在も毎月アジア諸国を訪れ、
投資や事業を展開する叩き上げの
現役プレーヤーだからこそ、


あなたが最短で「アジア投資家」として
活躍出来る方法をお伝えしてくださいます。


https://teamasia-promotion.com/lp/28202/1017582/
(期間限定公開なのでお早めに)

 

今回公開された動画で
あなたが得られる内容を少しだけ紹介すると、


・アジアに視野を向けるメリットと魅力
・成功するために必要な”二つの顔”
・”投資”と”投機”の違い
・ビジネスや投資での最大のリスクと回避の方法
・日本人を騙す意外な悪人の正体
・詐欺に引っかからないための”人”と”案件”の見極め方
・日本と海外の”ビジネスマインド”と”投資マインド”の違い
・世界で巨額のお金を生み出している『華僑』の存在
・アジアでの人脈構築の仕方
・日本人に足りないマネーリテラシー
・ビジネスと投資の出口戦略
・ 誰でもできるスモールM&A


など、盛りだくさんの内容になっています。


これから始まる新時代に向けて、

そして今後起こりうるであろう
世界的な経済クラッシュや
日本経済の乱れにも左右されない
マネーリテラシーを身に付け、


これからあなたが「アジア投資家」として
活動出来る内容が満載なので、
この機会を見逃さないようにして下さい。


また、無料動画レポートは
全てアジア現地からお届けしています。

期間限定無料公開なので、
今すぐ登録してご覧になってくださいね。


https://teamasia-promotion.com/lp/28202/1017582/


一般社団法人 日本社会投資家協会

 

 


--------------------------------------------------

 

この号外メールに関するお問い合わせは、

一般社団法人 日本社会投資家協会 様まで

直接お問い合わせください。

 


--------------------------------------------------


【編集後記】
アジア投資の最新情報についての
お知らせでした。
この機会に、ご確認下さい!
(児島)

 

 

※このメルマガでは、適宜、号外広告を掲載しています。
※号外広告の内容には、個人差がある場合もあります。

 

まぐまぐ殿堂入り・「MONEY VOICE」採用メルマガ
『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』
約1万部

■メルマガ登録(無料)・登録解除
http://www.movie-marketing.jp/touroku

■号外広告 お問い合わせ080-1721-5482(随時)
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2

■メルマガ発行
東京都港区南青山5丁目17−2 表参道プラザ
日本Web動画マーケティング 児島康孝

メールアドレス y-k-com@ck9.so-net.ne.jp
号外広告のお問い合わせ 080-1721-5482(随時)
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2

成城ねっとTV
http://seijo-net-tv.com


--------------------------------------------------

 

 

 

 

 

               配信日 2019年6月21日

 

■□ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!■□
 まぐまぐ殿堂入りメルマガ ほぼ日刊 1万部


今日のニュース
1ドル107円台前半に、FRB利下げ模索で

 

【メルマガ読者登録(無料)・登録解除】
http://www.movie-marketing.jp/melmaga-koukoku

まぐまぐ殿堂入り・「MONEY VOICE」採用メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000270230.html

【号外広告のお問い合わせ】080-1721-5482(随時)
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2

 

−−−−−−きょうのご挨拶−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


こんにちは。児島です。

中期の景気サイクルで、
円高ドル安になると、
数年前から言っていますが、
やはり、典型的なパターンに
なってきました。

きょうのメルマガです。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−NewYork1本勝負−−−−−−−−−−−

 

■1ドル=107円30銭付近(5:15現在)


2019年6月21日の
午前5時15分現在、
為替レートは、
1ドル=107円30銭付近です。


メルマガでは、
中期の景気サイクルについて、
しばしば、お伝えしていますが、
やはり、典型的なパターンに
なってきましたね。


FRBが、利下げを模索していて、
7月の利下げ確率が、
高まってきています。


FRBは、中期の景気サイクルが、
そろそろ転換するのでは、
ということで、
利下げを模索しているわけです。

 

■振り返れば・・


振り返ってみれば、やはり、
2017年の秋以降、
そのあたりが、ピーク圏でしたね。


なかなか、その時は、
まだまだ、
市場は「強気」ムードなのですが、
そういう時期が、
だいたい、ピーク圏なのです。


ですから、保守的な投資では、
2017年秋ごろから、
相場が吹き上がったところで、
売りにまわり、
断続的に、ポジションを縮小します。


ポジションのサイズが小さくなれば、
また、いずれ、
市場が上昇に転換する時期に、
また、買いにまわることが、
できるというわけです。

 

■プロは、ポジションで調整する


ただし、株式投資の場合で、
プロのキャッシュポジションは、
最大3割程度です。


個人投資家でも、5割ぐらいまで、
でしょうね。


これは、市場の調整が、
あまりない場合も、あるためで、
その場合は、残ったポジションが、
上昇する、ということです。


相場が、調整せずに、
上昇すれば、
全部売っていれば、
ついてゆけなくなるためで、
このように、
プロは3割ぐらいまでしか、
キャッシュポジションにしません。


ただし、
それぐらいの比率までは、
しっかり、既に売ってある、
ということになります。


今は、キャッシュポジションを増やして、
市場の調整を、模様眺め、
という感じなわけです。

 

 

【まぐまぐ大賞2018】
マネーボイス部門トップ10入り
ニューヨーク1本勝負「連動メルマガ」
http://www.mag2.com/m/0001682243.html
毎週金曜日+緊急市況メール(有料版 月額324円)

 

【編集後記】
1ドル=107円台に
なってきました。
米・欧に比べて、
日銀は、対応策がないでしょう。
(児島)

 


※このメルマガは、長期の景気循環を念頭に、
経済のファンダメンタルズについて書いたもので、
短期的な個別株式、為替の値動きを示唆するものではありません。

※情報の収集には、万全を期しておりますが、
記事による、いかなる損失にも、責任を負うことはできません。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


長期景気予測:上昇(20年〜30年単位)
中期景気予測:円高・株安


■超長期の景気循環コンドラチェフサイクル

ロシアの経済学者コンドラチェフが
発見した、資本主義の超長期周期の
経済サイクル。
1929年のウォール街大暴落、
2008年リーマン・ショックと、
約70年前後とされる、大きな
景気変動の周期が存在しています。

https://ny1-nikotama0001.blogspot.com/2019/04/ny12017227.html


■景気対策には、GDPの増加が不可欠

低成長でも、良いではないか、
デフレでも良いではないか、
というのは、大きな間違い。
日本衰退・貧困化で、国民の
生活は、生存権ギリギリの
状態に転落するからです。
貧困を防ぐには、GDPの成長が
必要です。

https://ny1-nikotama0001.blogspot.com/2019/04/ny1201714.html


■コンサルタントが言う、グローバル化が失敗したわけ

グローバル化、自由競争は、各国が
個人消費を増やし、良好な経済で
あることが、公平性の前提です。
個人消費が低迷する国が、
輸出で一方的に儲けるのは、
隣の畑が良いからと、土足で
入っていくようなものです。

https://ny1-nikotama0001.blogspot.com/2019/04/ny12017124.html


■トランプ大統領は、なぜ中低所得層に人気なのか?

トランプ大統領の政策は、荒唐無稽に
とらえられていますが、実は正しい。
トランプ大統領は、NYでも、
クイーンズ出身。
経済政策の何が正しく、何が正しくない
かが、見えているのです。

https://ny1-nikotama0001.blogspot.com/2019/04/ny120161116.html


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


まぐまぐ殿堂入り・「MONEY VOICE」採用メルマガ
『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』
約1万部

■メルマガ発行

東京都港区南青山5丁目17ー2 表参道プラザ
日本Web動画マーケティング 児島康孝
http://www.mag2.com/m/0000270230.html

Eメールアドレス
y-k-com@ck9.so-net.ne.jp

号外広告のお問い合わせ 080-1721-5482(随時)
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2

メルマガ読者登録
http://www.movie-marketing.jp/melmaga-koukoku

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

 

 

なんとメルマガで1億円の取引が成約ケースも・・

メルマガ広告のご案内【全面・号外広告募集】

まぐまぐMONEY VOICE掲載中 【経済・投資・資産運用】 

【経済・投資・資産運用】

「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」

 発行1万部

全面(号外)全4回分掲載文字数=原則無制限

 

当メルマガ読者様には、多くの富裕層が含まれ、高額単価の販売実績があります。なんと、メルマガから1億円の成約歴も。現在部数は、約1万部です。

読者様は、経営者・医師・公務員・会社員などを含みます。

このメルマガの特徴は、まぐまぐ「MONEY VOICE」様に、しばしば上位で、ご掲載いただいている点です。

ワイドな号外広告で、良質な読者層にアピールすることが可能です。

 

広告料金 112,000円(税込)号外4回・合計4回分

全面(号外)全4回掲載分文字数=原則無制限

1回あたり単価@28,000円(税込)

即決割あり、お問い合わせ下さい。

 

※まぐまぐの掲載基準により、利益確実などの表現、特定商取引法の表示の未記載は、稀に修正いただく場合はございます。

TwitterFacebook成城ねっとTVでも無料掲載サービス

 

<号外広告の掲載例 2018年 冬>

(号外)資産1億円の秘密を期間限定で公開

(号外)【無料プレゼントあり】毎月安定した収入を得たい方必見!

(号外)世界中を飛び回り、30億を稼ぐ男(女?)

(号外)株で年収2億円の専業主夫のノウハウ公開!

(号外) 仙人さんが新作発表します!

(号外)【無料プレゼントあり】転職で収入を増やしたい方必見!

 

<通常記事の内容>マネーボイス掲載多数(ランキング1位も記録)

野村HD赤字1000億円超の衝撃。証券界のガリバーに何が起きているのか

日本では報道されないフランス暴動デモの凄まじさ、民衆は増税に怒っている

外国人が驚く、サブウェイの大量閉店。「少し高め」飲食店が売上不振

マクドナルドは、「日本をデフレ」と認定

※メルマガは、通常のテキスト配信となります。

メディアコンサルタント:児島康孝

☆当メルマガの発行歴は、10年以上。読者様との交流もあります。

 

号外広告のお問い合わせ 080-1721-5482(児島)
 

投資関係会社様

【ご利用者様A】広告の申込みから掲載まで、スムーズでした。富裕層の読者が、一定数いらっしゃるようで、当社では3000万円クラスの取引が、複数成立。総額1億円の取引高となりました。

クリック数は、多くはないのですが、メルマガをじっくり読んでもらっているようです。

アフィリエイター様

【ご利用者様B】アフィリエイトで、広告を掲載しました。読者様に、興味をもってもらえたようで、単価が2万円弱の商材で、連日成約が続きました。

広告は、複数回掲載され、合計の成約は、37万円でした。

ノウハウ販売会社様

【ご利用者様C】高額の商材が、売れたため、継続で出稿しました。クリック数は、それほどではなかったのですが、メールアドレスの収集だけでなく、バックエンド商材の販売に結びつきました。

【発行人】対応として、自社ツイッター、フェイスブック、成城ねっとテレビで、ご紹介いたします。よろしくお願いいたします。

→お問い合わせメール(直通080-1721-5482)

 

<号外広告の掲載実績>

WJ株式会社様・株式会社BO様・CR株式会社様・HC様・株式会社L様・株式会社BO様・IK様・株式会社L様・株式会社IP様・OM様・WB株式会社様・合同会社FC様・株式会社F様・株式会社F様・株式会社RK様・FY様・株式会社F様・株式会社F様・株式会社NT様・RN様・株式会社GE様・株式会社FI様・社団法人N様

号外広告の最多リピートご依頼4回

まぐまぐ様「金融経済ジャーナル」にトップ掲載いただきました。

出展:まぐまぐ金融経済ジャーナル2018年10月20日号

2018年4月19日には、アクセスランキング2位と6位の同時ランクイン。

 <<こちらの広告本文の部分は、URL付き、文字数無制限>>

 <<自由記載の全面広告となります。>>

<<実際の号外広告では、この部分が最長となります。>>

「連動メルマガ」金曜日配信(有料版)は、まぐまぐ大賞にもエントリー。

無料メルマガの号外広告のお問い合わせ

【富裕層読者が多い理由】

1.FRBの動きなど、本格的な内容。

2.マネー系メルマガでの当メルマガのご紹介(流入)

3.解除ボタンを、見やすい上部に設置。解除の読者様へのスムーズ対応。

4.ツイッター、ブログからの流入システムの24時間稼働(流入)

 

スムーズな解除を行っているため、当メルマガが不要な読者様への配信が、少なくなっています(解除ボタンをメルマガ上部に設置)。解除と新規流入で、読者様に当メルマガを厳選していただいております。

メルマガ読者様の「流入」ブログは、こちら。

上位掲載の注目記事を続々と執筆中!

まぐまぐ週刊金融経済ジャーナルで、トップ記事としてご紹介されました。

※「ジャーナル」のメルマガ配信数105万部。(2018年1月20日)

掲載状況はこちら

※広告の性質上、返金はいたしておりませんので、何卒ご了承下さい。

特定商取引法等の表示

 最新の海外経済情報を日本へ

FRBなど世界の中央銀行の動きをウォッチ。「緊急利下げ」などの動きを、いち早く伝えてきました。また、NY市場など海外投機筋の動きを、日本の投資家にわかりやすくお伝えします。

メルマガ登録・解除は無料です。

 緊急市況をメールで 

早朝や夜間に、市況が激変することも、しばしばあります。

NY市場の大きな変化や、早朝のオセアニア市場の動きを、必要に応じてメルマガで配信いたします。

 マスコミ報道と異なる視点

トランプ大統領のバッシング報道など、最近、マスコミ報道の均一化が進んでいます。過去のマスコミが持っていた、自由さ、鋭い記事で、世界で起きていることを分析します。

 

まぐまぐ無料メルマガ登録はこちら。

<メルマガ読者>

当社のメルマガには、メルマガがきっかけで、実際に5000万円、3000万円規模のリアルなお取引が成立した、富裕層読者様が含まれます。経営者・医師・上場企業管理職・国家公務員などの読者様がいます。

さらに、Twitter6万人Facebook4600人でも、無料で広告をサービスいたします。

→MONEY VOICEの当社記事

 過去、当社メルマガで1億円の実取引が成約したケースも・・

 富裕層に強いメルマガです。

お問い合わせ y-k-com@ck9.so-net.ne.jp(児島)
080-1721-5482(随時)
フェイスブックも広告サービス付き(無料)!

自社アフィリエイトの実績データなどが必要な場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。読者反応は、号外広告の内容によって、幅がありますので、ご了承下さい。

Twitter・Facebook・自社メディアでも無料で掲載協力いたします。)

 

お問い合わせは、こちらをクリック

メルマガ購読・解除ID: 270230
ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!
  
バックナンバーpowered byまぐまぐトップページへ

 

全面広告・号外広告のご案内

まぐまぐ殿堂入り、マネーボイス採用メルマガです。高額な金融資産の保有者も含む、良質な読者1万部に全面広告(号外広告)しませんか?投資・金融・経済・資産運用メルマガ。

 

<ご依頼の流れ>

「お問い合わせフォーム」からご連絡

おおまかな広告内容のご確認、かんたん審査をメールでやりとり(翌日掲載可能)

料金の銀行振込、広告予定原稿をメールで送信

ご希望日に、全面号外広告を配信(号外4回掲載)

 

料金 112,000円(税込)=週1回×合計4回分。号外広告

即決割あり、お問い合わせ下さい。

※上記が約1ヶ月間(4回分)の合計金額です。

※1回あたり単価@28,000円(税込)

 

(特定商取引法等の表示)

スピード対応!かんたん審査。翌日配信も可能です。
080-1721-5482(児島)へ

送信できない場合、こちらに直接メール下さい。

y-k-com●ck9.so-net.ne.jp

「●」部分を「@」に替えて下さい。担当:児島です。

特定商取引法等の表示

<読者属性を分散して、ご出稿されたい方>

【総合ポートフォリオ型】

12万部(FX・株53.6%、不動産46.4%)

広告料金 350,000円(税込)号外1回、複数メルマガ同時配信

 

<目標を設定。達成まで広告掲載>

【成果目標型】

設定した成果目標まで、広告をご出稿いただけます。

年間100万円(税込)

目標例@2000円で500リスト収集等

 

(特定商取引法等の表示)

メルマガ広告のお問い合わせ

 

【お知らせ】

『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』の金曜版(有料版)が、『まぐまぐ大賞2018』マネーボイス部門トップ10入りとなりました。

これに伴い、通常版メルマガ(1万部・無料)も、注目度が高まっています。

出典:まぐまぐ大賞2018発表「マネーボイス部門」(まぐまぐ様)より
※マネーボイス部門となります。

海外からも問い合せが

関東の試作品メーカー様
➡動画100本ご依頼
東京ビッグサイトの展示会や、会社の現場を撮影。多数のお問い合わせが来たほか、海外からもメールが届きました。

予想以上の品質でした

東京の外資系CAスクール様
➡動画100本ご依頼

動画やホームページが上位表示され、これまでのSEO対策で一番効果的でした。動画の品質が良かったです。
 

日本Web動画マーケティング(動画制作・東京)

03-4500-2075

◎代表ご挨拶

◎会社概要

◎特定商取引法の表示